スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログミキサーを買いました BEHRINGER ( ベリンガー ) / XENYX 1002

ネット配信をして数年、なんとなく敬遠していたアナログミキサーをついに導入
今までなんでこんな便利なものをいれなかったのかと後悔中。

メリット
・ホワイトノイズ低減した
・声とBGMのバランス調整が容易になった
・サウンドカードのステレオミキサー有無に縛られないので自由度が広がった

デメリット
・既存環境の使い回しが一部できない

ステレオミキサーはパソコンの内部(ノイズだらけ)でマイクとBGMをミックスするので、
マイクアンプ使ったり品質のいいマイクを使っても限度があるのかもね。

アナログミキサー、マイク、コードの準備は7000円ぐらいですみます。
ステレオミキサー前提でマイクとマイクアンプとコードを準備しても同じぐらいかかるでしょう。
それならサウンドカードに依存しないし音質も上なアナログミキサーを導入しない理由はないかと。

ちなみに自分は納期の関係で XENYX 1002 を買ったけど、たいていの人は XENYX 302USB、XENYX 502 で
十分だと思います。
プロが使う取り扱いデリケートなマイクも使ってみたいんだ!って人は XENYX 802 か XENYX 1002 だそうです。

5千円ぐらいするマイクアンプと2万ぐらいしたヘッドホンアンプを使わなくなったのはもったいないことをしたな・・・

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフ

りぷととん

Author:りぷととん
スイーツとFPSが好物の社会人です。
実況や配信をしています。
SteamID:liptoton

twitter
ustream
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。