スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The BALL

20ドルで売っていたので衝動買い。
評価は100点中20~30点

特徴:
このゲームは銃は出ず、ボールを吸引・押し出しで敵を倒したり
パズルをクリアしていくゲーム。
ボールは慣性の法則に従い、クイックに動いてくれるわけではないのもよい。

難易度:
FPSとしては10点中1~2点(簡単ってこと)
パズルとしては10点2~4点

感想:
アンリアルエンジンの異質なグラフィックで騙しているとはいえ、
最近発売されたゲームとしては20ドルだとしても安っぽい印象。
特に水とかしょっぱすぎて泣けてくる。
敵を倒すのにボールに雷を付与・炎を付与・地雷を付与などして
まわりくどく倒させる行為はあまり面白さをみいだせず。

トロッコ・重力緩和・マグマステージなど場の雰囲気はがらりとかわるのだが、
そのステージをもっと活かしたのがあってもなぁ。
トロッコなんて待ってれば敵が勝手に倒れていくだけで、次のステージへいくための
待ち時間みたいなもんだよあれじゃ。
重力緩和はボール付近だけっていうアイデアはいいけどいかんせんシビアさに欠ける。
例えばポータルみたいに重力緩和→ボールを移動させて重力緩和エリアを拡大というか
自分の付近に常に起こさせておいて移動とかテクニックを要求してきてもいいと思う。

もう少し頭を使ったパズル要素やせっかくFPSなので動きのテクニックなどに重きを置いても
良かった気がする。
5ドルなら「まぁよかったね」程度だが20ドルなのでショックばかりだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフ

りぷととん

Author:りぷととん
スイーツとFPSが好物の社会人です。
実況や配信をしています。
SteamID:liptoton

twitter
ustream
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。