スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Super Meat Boy

概要   :横スクロールアクションゲーム、死にゲー・鬼畜ゲーに分類される
価格   :予約10ドル、通常15ドル
ボリューム:表面、裏面、おまけを考慮すると10点中7点
難易度  :死にゲー・鬼畜ゲーに不慣れな人なら表面は手ごたえあるかと(俺が7時間近くでクリア)
      おまけ、裏面は満足できた。(裏はまだ全部クリアしていない)
良い点  :レトロゲームのオマージュ、見た目の可愛さに反した難易度と残虐さ
悪い点  :長いマップも途中セーブがないのは不慣れな人の精神を砕く。
      例えば取らない事で真ENDになるとか、そういった工夫もできたと思う。

感想   :可愛い見た目のわりに1面クリアごとのあのカットインがかなり良かった。
      久々に死にゲーやっててすげえ楽しかった。いつもの悪い癖もかなりでたけどね。
      ただ、Jumper / Jumper Two が無料なのが凄いんだけど、アクション要素も凄い
      似てる手前、どうしても比較せざるをえない。
      こちらのほうが難易度が高ければまだしも、俺的にはなんともいえないかなあ。
      SMBのほうがスピーディゆえにごり押しできる部分が多いからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフ

りぷととん

Author:りぷととん
スイーツとFPSが好物の社会人です。
実況や配信をしています。
SteamID:liptoton

twitter
ustream
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。