スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Batman Arkham Asylum 感想

TPSだけど。

わずらわしいボタン操作はほとんどなく、クリック一つで今日から貴方も
バットマン。とまではいかないが、それでもシンプルな操作性でバットマンの
雰囲気を存分に味わえるんじゃないかな。

相手は銃をもっていたりしてバットマンは超人じゃないから撃たれると
結構あっさり死んじゃう。
だからこのゲームは隠密スタイル。

ただのキャラゲーにとどまらず、敵を倒す方法や広場にいる敵を隠密で倒す順番や
ダクトの使用有無などユーザーに何通りも選択肢を与えているあたりがとても好感がもてる。

また、グラフィックも凄い美しい。
バットマンは物語が進むごとにマントが破けたり、スーツに亀裂が入ったり
なんとヒゲまでのびてくるのだ。これには驚かされたわ。

唯一欠点というか俺が満足できなかった部分はnVIDIAのPhysXを採用しており、
この有無が大違い過ぎるんだ。俺はAMDのRADEONなので涙目。
もしこのゲームをプレイする人がいるならnVIDIAのグラボでやってほしい。
それかRADEON+GeFORCEでGeFORCEにPhysXを担当させるスタイル。

若干ネタバレにはなるが、どれだけ違うかは以下を参照してほしい。
少なくとも俺にはとても大きな違いと感じた。
http://www.4gamer.net/games/022/G002233/20091112030/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフ

りぷととん

Author:りぷととん
スイーツとFPSが好物の社会人です。
実況や配信をしています。
SteamID:liptoton

twitter
ustream
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。