スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HALF-LIFE1 プレイ感想

概要   :
ワープ装置の実験失敗で突如エイリアンが異世界から地球へきてしまう。
主人公の科学者ゴードン・フリーマンは特製スーツを着てエイリアンを駆逐する。
絶え間なくエイリアンが沸き、ある科学者からエイリアンの惑星(XEN)へ行って
親玉を倒してきてくれと頼まれるので頑張る。

価格   :
通常10ドルで、10年前のゲームといえど10ドルの価値はあると思う。
が、Valveはだいたい1年に2回ほど大規模セールを行うのでその時に
パックでまとめ買いするのが賢い選択です。

ボリューム:
難易度ハードにて15時間程度?Steamのプレイ時間累計が正常に
カウントされていなかったため詳細は不明。
ノーマルでやったとしてもまずまずのボリュームです。

難易度  :
イージー・ノーマル・ハードの3つから選択可能。
ハードしかやってないので何がかわるか詳細はわかりませんが、
ハードでは敵に与えるこちらのダメージがかなり小さい様子。
また、敵の攻撃力はかなりのもの。

HPとアーマーの回復を見つけても各々20-30程度しか増えず、
すぐに消耗するのでハードでは苦戦必至。

良い点  :
FEARのAIを彷彿とさせる異常なまでの優秀なAI
こちらが芋ればグレネードをミスなく投げてくる。
敵が逃げるので追いかけてショットガンで倒そうとするなら
敵は置きグレしてくる。

ゴールへ向かうための手段が複数用意されており、ユーザーに
ある程度自由な行動をもたせてくれる部分がある。

これは Tomb Raider のシークレットとは違うけれど、どこかに
いいルートはないものかと探す楽しみを与えてくれる。

悪い点  :
物語の詳細が語られないのは気になる。
俺の環境(Windows7 32bit)だけかもしれませんが、
エレベータなど上下に移動する装置へのった場合の
スタック率が半端なくてやる気を削ぐ。
HALF-LIFE2でも改善されなかったが、ある程度移動すると
マップを読み込む動作が入り、せっかくゲームに没頭している
瞬間から現実へ戻される。
本当にこれだけはどうにかしてほしい。
3では絶対あっちゃならんわ。


感想   :
満足度としては高いのですが、やはり10年前のゲーム。
特にHALF-LIFE2をプレイ済みの自分としては謎解きのような
部分が少なかったり物理エンジンをいかした場所が少なく感じた。
逆に言えばこのあたりをHALF-LIFE2で存分に盛り込んでくれたので、
あのゲームは本当に楽しかったなと思えたんだろう。

優秀なAIとの戦いはこっちの攻撃で全然倒れない(近接ショットガン2発で倒れないとか)など
常識外れな部分はどうなのと思ったけれど、倒したときの達成感はある。

地味にホラーというかびっくり部分があるのもいいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフ

りぷととん

Author:りぷととん
スイーツとFPSが好物の社会人です。
実況や配信をしています。
SteamID:liptoton

twitter
ustream
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。